羽磨き肩甲骨WS開催レポ

「背中も肩も凝って痛い、ぱんぱんで重い。。肩甲骨をぱこっとはずして洗いたい」なんて思っても

実際そうゆう訳にはいかない(*´ー`*)

羽磨き・肩甲骨ワークショップ

肩甲骨と接する骨、上腕骨・鎖骨・肋骨それぞれとの関係や、遠い手先からの繋がり、

羽磨きにいそしみました。時には隣の方の羽も毛繕い。平和です◎

自由度の高い肩甲骨は筋肉要因でかなり位置が変えられるので、イメージモデルホネコには方向の筋肉つけになってもらい、特性“おゆまる肩甲骨“も活躍。

 

Ayano Goharaさん(@_ayanogo_)がシェアした投稿

こういう構造と性質だから、なるほど動きやすい!という経験が大切。

そのほうが再現性も、日々の中で身体のアイディアも湧きやすいと思います。

もしすぐに劇的な変化がなくても、「種を持ち帰ったら、気づいた時に芽が出ていた。」

そんなワークショップの時間を創りたいと思っています。
ということで姿勢ワークショップからの肩甲骨クローズアップ編でした。骨盤周辺なども企画中です。

ワークショップ後「お腹やってないのになんだかお腹周りがすっきりしたみたい」「あ、やっぱり!そんな気がした!」とお声があがり

かっこいい♡「ここ(玉響サロン)くるといつもお腹へこむから今日もなるかな~って洗いたての固いジーンズで来たら、やっぱりこんなにヾ(´∀`*)」と見せてくださった強者も^^
立甲も時間内にみなさん感覚掴みはじめ、羽が出てきた..!かっこいい!!

今回の羽磨きワークは気軽にできるものが多いので、日常に取り入れて自由な羽に磨きをかけてくだされば嬉しいなぁ。

上腕骨と肩甲骨の回旋位置関係簡単チェック。

よかったら、試してみてください。

前に習えをしたときに肘の内側の線は上向きですか?内向きですか?
もし肘の内側の線が内向きだと肩を痛めやすいポジションで腕を使っているかもしれません。

自然に上向きになれるようにしていけると肩の位置も変わってきます。スネークアームの練習もこの回旋の練習になります、これは空中でできるだけ小さくやる練習の、始めたて時を記録。

できてからじゃなく、途中経過も晒していこうという試み投稿です。

 

Ayano Goharaさん(@_ayanogo_)がシェアした投稿

翌日ご参加いただいた方からのコメントに、

ある効果、気になります(*´`*)

Follow me!

この記事を書いた人

郷原綾乃
郷原綾乃
ダンス趣味暦14年、整体暦12年のセラピストがダンスの動きなどを整体目線でひも解いてみています。踊り目線を通すと、整体も楽しく日常に取り入れられることを感じ日々活動しています。

SESSION/施術

神奈川県・小田急線相模大野駅前サロン玉響は、完全予約制のプライベートサロンです。フォームよりご予約が可能です。
鎌倉、出張施術などご希望される場合もフォームよりお問い合わせくださいませ。