恐怖に負けない肋骨を

整体サロン玉響・郷原綾乃です。

新型肺炎・コロナウイルスが猛威を奮って、日本全体に恐怖や不安感が襲ってきていますね。みなさまは今、どんな事を感じていますでしょうか。

色々な方が、その方の状況から感じている事や情報(役に立つこと・不安を煽ること色々ですが)を発信されていますね。

私は整体師なので、日々筋骨格系と向き合います。
施術では最近特に、胸郭エリアの調整をしっかりさせていただいています。

しなやかな肋骨

肋骨・胸郭エリアの話と、
コロナは関係ないですがダンスで凹み、自己対話して気付いたこともリンクしたので合わせて書きたいと思います。

胸郭エリア

心肺などは胸椎・胸骨・肋骨の骨で形成される、鳥かごのような胸郭に包まれています。皆様ご存知の通り、呼吸で胸郭は膨らんだりしぼんだりします。

解剖学アトラス(文光堂)より。

例えば12対ある肋骨も、本来はそれぞれが動けるはずなのですが、一部動きが悪かったり、まとまってしまっていると、呼吸をしても全体に行き届きません。

最近特に硬さが目立つ方が多いので、リリースできると、鎖骨の辺りまで呼吸の膨らみを感じられたり、息が深く長く入れられるようになります。

呼吸が深まった時の、ふわっとリラックスした笑顔が最高。♡

深い呼吸の音を聞くと、外側に居る人も安心感を感じられます。

感情と呼吸

恐れや驚きは”腎”を下降させ、悲しみや憂いは”肺”の気を消耗し息切れしやすくさせる。と、東洋医学で言われていますが

正に今のウイルス感染への恐れ、不安や訃報への悲しみ、日本全体の集合意識も身体に響いてきてしまっているのではと感じます。

“肺”は胸郭の中、”腎”は胸郭の下に被る位の位置。

胸郭が存分に〈拡張ー収縮〉、つまりしっかり胸郭が動けて呼吸ができる事が回復力を高めると思います。

喜びの”心”、怒りの”肝”、思慮の”脾(膵臓+脾臓説)”も、横隔膜を介していたとしてもほぼ胸郭の中あたり。

そんな視点から見ても、〈呼吸の大切さ〉を実感しますね。(*p`・・´)q

ダンス、凹みました。

若干話しは逸れますが

昨夜ステージに向けたダンス練習で、根本的ともいえる私のダンスについて先生に厳しめの指摘を受けました。

半泣きでした(笑)でも良くして克服したかったので「なにがいけないのか」を後で更に聞きにいきました。聞けば聞くほど「???」それはもう産まれ直したほうが良い…?と思考が飛躍しました(*´`*)

で、一人で自己対話しました。

「なんで半泣きになるくらい悲しかったのか」

意識していたのに認識してもらえなかった/なんか変なのか/周りと違うのか/自分が気持ち良いと感じているのは違うのか/恥ずかしい/褒められなかった/ずれてるのか/だめ人間なのか、とかかな。。

…全部外側の話だ!

じゃあ「なんでやりたいのか、どう在りたいのか」だと

音と遊ぶように踊りたい/自分の身体機能をめいっぱい使いたい/踊ってる時の気持ちよさを感じていたい/表現したい

あ、内側だ…その為の材料なんだった。

有り難や。楽しみたいだけなら気にならないけど、その先にいきたいから、先生も嫌な事言うの嫌だろうけど言ってくれた。消化して活かしたい!

自己対話して吐ききったので、以前より広がった感覚があります!はー辛かった。

呼吸の胸郭と一緒ですね^^ 吐く息の動画です。

ちなみに何を指摘されたかと言うとダンスの「物言いが弱い」からetc..ぐふっ。わかってないかもしれないけど、心辺りある。ちょっとひとつ掴めそうな。。。

身体が変われば思考も、思考が変われば身体も。

悲しい、これもだめなのかな(思慮)、となったら「あれっ、さっきまでより胸が動かない、音もいつもより取れない」となりました。

顕著!!笑

思ってる以上に気持ちで身体は変わるなと体感しました。

そして翌日夜のレッスンでは、結構褒められ。。←笑(自己対話後だったのもあるかも)
前日の事に重たく捉われたのは、前日の私だけだったのだなと気楽が戻ってきました((*´`*)気持ちよかった。

不安・恐怖・焦り・思慮・喜・怒り…などなどは身体の形や動きを変えてしまう。

その形で居つづけると、気持ちも思考も抜け出しにくい。

なので、身体から開放するのは、効率的です\(^^)/

身体から。今すぐここでできる事。

てっとり早いのは、深呼吸。

全部全部、もう無理…!というところまで吐ききって
勝手に入ってくる空気を制限せずに吸う

酸素・二酸化炭素のガス交換だけみても、免疫力UPに繋がる訳なので、
マスクを買い占める前に、不安で萎縮して呼吸を浅くしてしまう前に

Max吐く呼吸を3回、自己免疫力UP。

自分で見つけられるWorkShop

すぐに使えるようにした解剖学の材料を使って、謎解きゲームのように身体を読み解くワークショップです。

整体のしごとについてはもう大分自己一致しているので、個人的なことについて何を言われても「そっかぁ’u’」で済むのですが

ダンスに関しては人の目・言葉にすぐに「けちょん」となってしまう。どんだけ他人軸で自信ないねん(笑)です(笑)このタイミングで趣味のダンスでもがつんときました(*´`*)♪ww

身体のお仕事されてる方、お仕事にはされてない方、様々な方にお申し込みいただいています。あえて”〇〇のしごとに”など絞らないことにしました。
筋肉名などわからなくても楽しめて、その方次第の環境で活かせる内容になっていると思っております^^

3/19(木)13:00-15:00【残席1】
3/27(金)13:30-15:30【満席】

「土日希望」「鎌倉でも」とお声もいただいております。【足から編】の構想も進んでるのでまた日程詳細をあげていきます◎

私もコロナウイルスにかからないとは限らない。

でも不安で身体を萎縮させて、病気に負けやすい身体にはしないぞ!と心がけてます。

うがいが、苦手すぎるけど頑張ってます(笑)

みなさまもしなやかな胸郭で深呼吸して、ご自愛くださいませ♡

Follow me!

この記事を書いた人

郷原綾乃
郷原綾乃
ダンス趣味暦15年、整体暦13年のセラピストがダンスの動きなどを整体目線でひも解いてみています。踊り目線を通すと、整体も楽しく日常に取り入れられることを感じ日々活動しています。

ワークショップ・講座

なぜかを学びながらボディケアを使えるように