ハムストが使える!腰が軽く動く♪使えるところが動きだすヒップワーク。

【ゆるめて使えるヒップワークショップ】鎌倉開催でした。

“仕組みを知ってイメージを使う”、最近特に力強く感じるので、そんなことを大切に。

先日の個人セッションでも股関節の手術後、歩くときの横揺れが出ていた方も「ある言葉」をイメージしていただくと「すっすっ」と揺れなく歩けていました。

【仕組みを知る】となぜかが想像できる。
【イメージを使う】とハードルと思っていたものがハードルじゃなくなる。

「あれっ?笑」「なるほどっ笑」なんて笑いながら進んでいけるのが、楽しくて好きです。

ヒップ筋肉マッピング

「そもそも、その動きどこの筋肉使われてるの?」

クワをすごく短く持って畑を耕していたら
本当の持ち手を持って耕すよりしんどいですよね。

「そんな効率悪いことしないでしょw」
と思っても意外とやってるヒトの身体( *¯ ꒳¯*)

器用がゆえに思い込みで、自分の身体パフォーマンス落としていたりします。

なので最初に筋肉マッピング、その筋肉が働くってことは?など目と手でイメージを掴んで

「あれっ?思ったより内側にあるんだ!」「こんな上かー」など気付きも出てイメージ書き換え^^

ベリーダンスのヒップワークしてみよう!

このblogにも色々載せてますがヒップの動き、これだと右の方が行きづらい。こっちにすごく行く。などなどセルフチェック。

そしてボディマッピングした筋肉や骨のイメージを持ってゆるめるヒップワーク。 

最初は感覚掴みづらくても、掴めればみなさんばっちり!

ゆるめて使えるようにしてみる

「軽ー笑笑」やった側だけシミーが軽やかにできるようになったり、
歩いてみると「ハムスト働いてるのわかる!」などご自身の身体の感覚が上がって

最初にやったベリーダンスのヒップの動きを通してやってみると、スムーズに連動があがって綺麗になっていました。みなさん腰美し(*´ー`*人*´ー`*)

開催できて良かった♡ご参加いただいたみなさまありがとうございました^^

戻って相模大野玉響サロンでの施術、フレッシュなローズマリーいただきました♪置いとくだけでも良い香りなのですが何に使うか検討中。

Follow me!

この記事を書いた人

郷原綾乃
郷原綾乃
ダンス趣味暦14年、整体暦12年のセラピストがダンスの動きなどを整体目線でひも解いてみています。踊り目線を通すと、整体も楽しく日常に取り入れられることを感じ日々活動しています。

ワークショップ・講座

なぜかを学びながらボディケアを使えるように