胸椎意識で首や腕の動きが変わる

整体サロン玉響・郷原綾乃です。

気付き。個人セッションでもお伝えしていながら、私自身”動きの中”で落とし込めていなかった…!

自分のダンス練習を動画に撮って、何度も見返しながら修正してます。(まだふとした時に身体が癖づいてなく修正修正ですが^^;)

首や腕の動きが綺麗な人を観察していると、やっぱり”胸椎”が動きの中でも良い所に在るんですよね。

改めて、すごく重要な繋がり。と実体感しました胸椎意識。頭もふわっと安定しやすいし首も長くなる、腕の動きも大きくなります。

日常生活の動きの中でも落とし込めたら、パフォーマンスアップ間違いなしです^^

胸椎カーブ

胸椎は上の方から緩やかに後ろに湾曲して、腰椎に近づくにつれてまた緩やかに前にカーブしていきます。

胸椎含め、この背骨全体の緩やかなカーブがあるおかげで、脳の入っている頭への衝撃も和らぎますし、筋肉や臓器の余計な負担も軽くしてくれます。

胸椎下の方、この部分は胃や膵臓・脾臓・腎臓、肝臓などの大きな臓器を後ろから支えている部位でもあります。

色々な理由がありますが、ここのカーブが崩れてくると

ボディライン的にも「おばちゃん」ぽい背中に(゜o゜;

うーむ。変わりますね〜。なのに意識弱かった、特に動きの中で。・ω・意識しなくても”動きの中”でも癖づけができていたら良かったのですが、うん。また今からです♪笑

上記のケアはとても優しい簡単なケアです^^ケアといって良いのか(笑)というくらいの動き付けです。

そしてこの胸椎意識は逆に行くと、こちらを誘発します。スマホ首。

慢性的な首の痛みやコリなどは、当然なのですが首周りだけみても解決できませぬ。

大きな要因の一つに”胸椎”があります。

そして「大きく伸び伸びと長く、腕を使いたい」と思った時また胸椎の影響力を実感しました。

セルフケアや意識付けのコツはいくつか持っていますが
今度開催する“腕から編”ワークショップでご参加のみなさんと一緒に研究させていただこう(*-v-)♪よろしくお願いいたします☆

前回の記事は、その時の個人的なぐーっと締めて絞り出してもっと出せ自分‼‼というダンスの自分への戒めが出てしまっていました…汗

私と同じ鍛冶場的タイミングの方は良かったかもしれませんが、見る人によっては息苦しさを感じた記事だったかもしれません。ちょっと反省。

たまにはね、硬があるから柔がある、闇があるから光がある、凹があるから凸があるという

在ることを許すということで…♡

自分を叩いていたらお腹痛くなって、優しい呼吸瞑想をしていたら泣きそうに「優しさ…っ(´;ω;`)」となっていた、

先日満月ナイトでした。コントラストは有り難みを感じます。

綺麗な満月でしたね☆

今日誕生日だ。通常営業です(笑)明日は久しぶりのダンス本番なので準備して早く寝ます🌛

最後までご覧いただきありがとうございました。

それでは^^

Follow me!

この記事を書いた人

郷原綾乃
郷原綾乃
ダンス趣味暦15年、整体暦13年のセラピストがダンスの動きなどを整体目線でひも解いてみています。踊り目線を通すと、整体も楽しく日常に取り入れられることを感じ日々活動しています。

SESSION/施術

神奈川県・小田急線相模大野駅前サロン玉響は、完全予約制のプライベートサロンです。フォームよりご予約が可能です。
鎌倉、出張施術などご希望される場合もフォームよりお問い合わせくださいませ。