自分のヒップをもっと活躍させよう♪

「腰周りに左右差感じる、お尻が下がってる。。私の骨盤歪んでる??」

って感じたことある方多いのではないでしょうか。
かくゆう私もそう感じてました(。-∀-。)でも筋肉で見ていくと「その感じ」は、「表現」が変わります。

整体目線で踊る骨盤ワークショップ

“骨盤歪んでる?”って感じるような時、実際左右差を作り出しているのは
股関節や腰の筋肉のアンバランスに影響されていることがとても多い、自分でできるケア、そんなところに焦点を当てたワークショップを開催。

ベリーダンスの腰の動きは骨盤を色んなポジションに移動させたり、キープしたり、コントロールしたり
自分の骨盤周りのウィークポイントやクセを見つけたり調えたりするのに良いですよ〜と言う話を書きました。

骨盤調整ばなしはこちらも

一つ一つ取り出して行くと、被って苦手に感じるところが出てくる。
体の中でコントロールしてくれている筋肉を、実際に確認しながら自分の筋肉ボディマッピング。

イメージができるだけでも動きが変わってきます^^

踊る骨盤整体ワークショップ

水泳たくさんしている人は肩甲骨がよく動いて上肢が立派で足首の柔らかい水泳の身体になりやすいし、マラソンする人は長く走るので股関節可動はあまり大きくない身体になりやすい、デスクワークの長い方はグラグラしてたら落ち着かないので体幹硬くなりやすかったり。

それぞれに適した身体の形は一つじゃないので、あの人の正解はこの人の正解じゃなかったりする。

でも、だいたいみんな共通して行うことは、日常動作。
歩く、立つ、座るなどが、その人らしく心地よくできる身体に調えたい。だってこの三つ辛いと起きてる時の結構な時間しんどいですよね^^;

整体目線で踊る骨盤ワークショップ

体調不良で来られなかった方がいたので、ワーク形式の個人セッションに^^
途中からベリーダンスクラスのtomoco先生も参加してくれて、この整体目線の読み解きであることが繋がった!と見つけてくれました。視点が違うと深まって楽しいですね♪せっかくなのでtomoco先生に踊りの動きを実演してもらって解説したりw

ご参加してくださった方は、行きづらかった片側の動きもしなやかになり、歩きも脚がすっと移動して重心が安定して素敵な変化が見れて幸せでした♡

***

ワークショップ後にはさっちゃんのマクロビお昼ごはん、このサラダは今の、みんなの身体に必要なものだったのかすっごく美味しくて大人気。からだのこと、食べ物のことなど美味しい食事を囲みながらおしゃべりも盛り上がりました^^

パクチーサラダ鎌倉シーソー

違う日にもやってほしいとお声を何件かいただいたのでまたやりたいな。
自分のヒップ、使いきれてない方多いですよ〜(笑)もったいないのでしっかり使って上向きヒップで自分らしい骨盤周りに調えていきましょう♪

Follow me!

この記事を書いた人

郷原綾乃
郷原綾乃
ダンス趣味暦14年、整体暦12年のセラピストがダンスの動きなどを整体目線でひも解いてみています。踊り目線を通すと、整体も楽しく日常に取り入れられることを感じ日々活動しています。

ワークショップ・講座

なぜかを学びながらボディケアを使えるように